安藤宏将(あんどうひろまさ)のプロフィール

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます!

 

安藤宏将(あんどうひろまさ)の主な活動

ソーシャル事業プロデュース/オンラインサロン運営/WEBマーケッター/SEOブログの専門家/ブランディング戦略家/セミナー講師

 

最大限のリターンを生み出すものは「お金」だけではなく、「顧客からの信頼」、「家族や仲間との大切な時間」、「一緒に働いている従業員やパートーナーとの関係」、「国や地域の関わり」など、見えない大切な資産がたくさんあります。

 

本当に理想のライフスタイルを作るためには「見える資産」と「見えない資産」のバランスが非常に重要です。

 

僕はソーシャルプランナーとして、単に商品・サービスを販売していくことを支援するのではなく、「人や社会がよりよくなるための活動」を支援するために活動をしています。

 

ソーシャルプランナーとして活動したきっかけ

僕は会社を起こしてから3年目になります。自営業です。

最初は漠然と「誰かが喜んでくれることをしよう」と取り組んできました。

ありがたいことに月間売上も過去最高の700万円を超えて、これまでクレームゼロでいたため自分のビジネスが価値あるものだと思っていました。

でも、ある偉大な経営者からこんなことを言われたんです。

 

君は社会の役に立っていない

 

最初は自分のこれまでの人生を否定されたような感覚でしたが、経営者として大先輩で実績や人望もある方でしたので、自分は何がズレているのだろうと素直に学ぼうと思ったんです。

 

お金がない苦労からお金の重要度が高くなりすぎた

僕はずっとビジネスというのは売上を出してなんぼの世界だと思っていました。

ビジネスが軌道にのるまではお金の苦労が絶えなかったからです。家族を持ちながらお金がないと精神的な余裕なんてありません。

家族を大切にしたいと思っているのに、一緒にいるときでさえ「来月の売上どうしよう」とか「次の仕事はどうしよう」とか、そんなことばかり考えているんです。

だから、お金さえあれば自由に人生を生きられる。お金があれば家族のことを大切にすることができるのだと、お金によって人生の価値観を強く縛られてしまっていました。

それでも、なんとかビジネスで売上を伸ばしていくことはできたのです。

 

どれだけ稼げるのかという偏った方向に・・・

正直、お金で苦労していたので稼げたときは嬉しかったです。

でも、どんなビジネスも売上を出すことばかりに目が向くようになり、「どうやったらこれが売れるだろう?」とビジネスそのものが本当に世の中のためになっているかに関心を持たなくなってしまいました。

投稿日:

Copyright© BRIEND , 2019 All Rights Reserved.